ウイルテックで働くひと
  • トップ
  • ウイルテックコラム
  • 社員インタビュー 誰もが楽しく長く働ける職場づくりを──「社員を守る」意識で挑む事業所長の献身
ウイルテックで働くひと
2024.06.11

社員インタビュー 誰もが楽しく長く働ける職場づくりを──「社員を守る」意識で挑む事業所長の献身

人物の画像‐作業着の男性

西日本事業部 京田辺事業所の事業所長として活躍しているHさん。契約社員からのスタート、その後工程リーダーや工程管理者として経験を積んできました。約50名の所員を牽引する立場から、仕事への想い、大切にしていることをお話していただきました。

責任者として事業所を統括。所員との密なコミュニケーションが効率的な運営の鍵に

仕事風景-パソコンを使用して納期調整している様子

私は、西日本事業部 製造2課 京田辺事業所の事業所長を務めています。京田辺事業所は、非球面レンズを製造する工場で、車載部品も作っています。社員は50名、お客様を含めると300人以上が働いています。

主な業務は事業所の運営です。内容は多岐にわたり、生産管理や納期調整では、生産計画を策定し、全工程を管理して製品の出荷を確実に行っています。また、所員のスキルアップのための企画から実行、改善や品質管理などにも携わっています。さらに、所員の勤怠管理やお客様への請求書作成なども私の仕事です。そして、お客様に対して営業活動も行っています。

事業所長として大切にしていることは、社員と積極的にコミュニケーションを取ることです。京田辺事業所では、10代後半から60代までの様々な世代の社員が働いています。性別や年齢に関係なく、良好な関係を築くことを意識し、職場で出会った際には積極的に声をかけたり、時には悩みや相談に乗ったりするよう努めています。

工程リーダー、工程管理者、そして事業所長へ。挑戦を繰り返したキャリアの道筋

ウイルテックは2社目。前職は建築関連の仕事からのキャリアチェンジでした。

京都に引っ越すことになり、家の近隣にあったのがウイルテックでした。前職の体を動かしての仕事とは違って、座っての作業が多かったので最初は大変でしたが、周囲のサポートのおかげで10年以上続いています。

京田辺事業所には温かい方が多く、面倒見の良い上司や先輩たちにとてもかわいがってもらいました。人間関係に恵まれたおかげで、長く仕事を続けてこられたと思っています。

入社3年目で、工程リーダーになり、指示される立場から指示をする立場に大きく変わりました。当時の所員は私よりも年上でしたので、最初は注意することに抵抗を感じましたが、一人ひとりと丁寧にコミュニケーションを重ね、親交を深めることを心がけた結果、皆がとても優しく受け入れてくれました。そのおかげで、仕事がとてもやりやすかったです。
頼み事をされることが増えるなど、皆が自分を信頼し、付いてきてくれている手ごたえがあり、やりがいを感じながら仕事に向き合えていました。

2014年には工程管理者となり、従業員の出勤管理や請求書作成などの業務も担当することになりました。工程管理者は、事業所全体を考慮した行動が必要です。工程の生産性向上に常に取り組み、責任ある発言や態度を心がけるようになりました。

そして、前事業所長からバトンを受け継いで3年が経ちました。

工程管理者時代には、事業所長の後ろ盾がありましたが、現在は私自身がその事業所長です。ミスは許されません。私の一つの発言で事業所の方針が決まってしまうこともありますので、これまでにない重責を感じています。しかし、周囲のサポートや、歴代の事業所長や当時の部長からの励ましを受けながら、前向きに取り組んでいます。

事業所のトップとして、ひとりでも多くの人財が長く働ける組織に

改善発表の様子-スーツ姿の男性が事業所内の効率化について述べている様子

事業所長になって顧客とやり取りする機会が増えました。

事業所はお客様の工場内にあるので増員の要請や品質や進捗状況についての提案や相談を直接いただきます。普段は発注が多い時期とそうでない時期がありますが、コロナ禍では急な生産変動に対応する必要がありました。生産を止めるわけにはいかず、近隣の事業所に協力をお願いしたり、退職された方に連絡を取って駆けつけてもらったりすることもありました。

需要の変動に対応するために、生産量を調整し、従業員が長く働けるような体制を整える必要があります。雇用を確保するために、他の部署への営業活動にも積極的に取り組み、全員が楽しく快適に働き続けられる環境を作り出すことを目指しています。

事業所長になった時、上司からこう言われました。

「事業所はひとつの会社。君がそれを上手に運営し、所員たちを支えなければならない」と。私の役割は所員を守ることです。たくさんの人々の支えのおかげでここまで来ましたが、私はその恩返しをするつもりで、社内で築かれた人間関係を大切にしていきたいと思っています。

情熱は野心を超えて。これからもひたむきに、与えられた仕事と向き合う

事業部長と部下-作業着を着ている男女

工程リーダーも工程管理者も事業部長も、私にとっては打診されたポジションです。出世意欲はありませんでしたが、引き受けた以上は責任をもって取り組んできました。期待される役割に対して、今後も最大限のことはしていくつもりです。

これからウイルテックで働く方へお伝えしたいことがあります。

私は製造未経験で契約社員としてウイルテックに入社しました。

ウイルテックとの偶然の出会いの中で、さまざまな考えを持つ方と接する機会に恵まれ、人間的に大きく成長できました。

入社時は自分がこんなキャリアパスを辿ることになるとは夢にも思っていませんでしたが、正しい選択だったと今は考えています。 経験がないことを不安に思う必要はありませんし、合うか合わないかは、入ってみなければわからないこと。考えていても先には進めません。ウイルテックに少しでも興味を持たれた方は、迷わずチャレンジしてみてください。

求人サイト「WILL+(ウイルタス)」であなたにぴったりの求人を見つけませんか?

すぐに働きたい方や転職活動中でお仕事を探している方は、下の【お仕事を探す】ボタンから、自身のご希望の条件に合うお仕事を探してご応募ください。

折り返し担当者からご連絡いたします。

今すぐには転職を考えていないけれど良い条件の転職先があれば検討したい方は、下の【エントリー】ボタンをクリックし、必須項目を入力して送信してください。折り返し担当者からご連絡いたしますので、ご希望の条件や転職時期などご相談ください!

ウイルテックでは、専任のキャリアアドバイザーが在籍していますので、転職やキャリアに関するアドバイスを提供できます。また、ジョブポスティング制度も整っており、キャリアアップやスキルアップを目指す方におすすめです。

新しいキャリアに挑戦したい方は、ぜひウイルテックにご連絡ください。一緒に素晴らしいスタートを切りましょう!どうぞお気軽にご連絡ください!