工場用語辞典

フォークリフト(フォーク) 【よみ】 ふぉーくりふと(ふぉーく) 【英語】 Forklift (Fork)

重量物の積み下ろしや運搬に使用する車両で、前面にフォーク状のツメ(2本)がある。

油圧式やエンジン式、電動式などがある。省スペースでも小回りが利くため、工場や倉庫内で荷役の昇降や運搬に使用される。フォークリフトの運転作業をするには、労働安全衛生法により「フォークリフト技能講習」の受講・修了が定められている。

必要とされる資格は最大積載荷重によって「最大積載荷重1トン未満」と「最大積載荷重1トン以上」に分かれる。「最大積載荷重1トン以上」のフォークリフト運転資格を持っていると積載荷重の制限なく運転できる。