工場用語辞典

かんばん方式 【よみ】 かんばんほうしき 【英語】 Kanban (Signboard) system

JIT(ジャストインタイム)を実現するための生産指示票(かんばんと呼ばれる)を使った生産方式のこと。
かんばんは部品在庫の過不足をなくし、生産の効率を改善するためのコミュニケーションツールとして使われる。現場作業員がどの部品をいつ、どこで、どれだけ使用したかを書き込み、部品管理者に伝達して必要数を補充してもらう。